エコフィードとは

エコフィードとは

エコフィード・ループは養豚用のエサづくりですが、食につながるリサイクルであることから食の安全を重視して取り組んできました。
新連携事業の補助金を利用し食の安全を3つのシステムと4つのプログラムで科学的に完成しました。

3つの安全システム

トレーサビリティシステム「エコフィード循環システム」

入荷された未利用食品のデータコードとエコフィード製品コードをトレースコードでつなげ、入荷から製品出荷までを管理します。

QRコード読み取りによる未利用食品データの保存

QRコード読み取りによる自動データ保存

  • 未利用食品受入データ

    食品残さ受入データ

  • 近赤外線分析器による製品分析

    近赤外線分析による成分分析

  • 製品データ管理画面

    システム製品管理画面

  • トレースコード付き出荷伝票

    トレースコード出荷伝票

楽々簡単ふんべつシステム

未利用食品とごみとは別物であるという「ふんべつ」を身に付け、エコフィード・ループのスタートを安全でしっかりしたもののにします。そして受入後は、全品目視検査や包装容器選別機で分別を行い安心して使用できる飼料を製造しています。

  • ふんべつマニュアル

    分別(ふんべつ)掲示パンフレット

  • 包装容器選別機

    包装容器選別機

データベースシステム「未利用食品飼料化システム」

今まで焼却していた多くの未利用食品のエコフィード利用を可能としたDBシステム「食品バイオマス飼料化システム」

*幅広い未利用食品がリサイクル可能となり、特に、低水分食品のローコスト処理に威力を発揮します。

データベースシステム「食品バイオマス飼料化システム」

4つの安全安心プログラム

Copyright(c) 2012エコフィード循環事業協同組合 All Rights Reserved